結婚祝.com --水引の種類は?色は?・・・--

熨斗紙に印刷されている水引。どれを選べば?

結婚祝.com » 結婚祝い マナー » 結婚祝い マナー 水引

結婚祝い マナー 水引


結婚祝いの水引はどれを選べば良いのか

結婚祝いのプレゼントを包む熨斗(のし)紙は、印刷されたものなどが主流となっていますが、ここで注意したいのが水引の種類です。

先ず、お祝い事などで用いられる水引の色は、「紅・白」「金・銀」「金・紅」の組合せ。

そして本数は7本、又は10本の水引を用いるのが基本です。

また、水引の形は「結び切り」のスタイルを用います。

これは、「固く結ばれ、2度と無い」と言う意味合いと、水引の先が上に跳ね上がっている事から、「ますます栄える」などの縁起の良い意味があります。

ただ最近では、「切り」と言う言葉が気になるせいか、「あわび結び」や「両輪結び」などを用いる場合もあるようです。

水引の詳細については、こちらをご確認下さい。 » 水引の種類【祝儀袋お助けサイト:祝助】


結婚祝いのマナー コンテンツ

結婚祝い 表書きの書き方

結婚祝い 書き方

結婚祝いを包む熨斗紙、その包装紙に記載する表書きの書き方をご紹介。
表書き一つでも、チョッとしたマナーがあります。ご注意を!

結婚祝いに不向きなプレゼント

相応しくない結婚祝のプレゼント

自分が良かれと思って贈った結婚祝のプレゼント。しかし、中には相応しくないプレゼントもあります。
新郎新婦に嫌な思いをさせない為にも、コチラをチェックしてみて下さい。

結婚祝いを贈るタイミング

結婚祝い 相手に贈る時期

結婚祝のプレゼントを贈る時期にもマナーがあります。相手に迷惑が掛からないよう配慮が必要です。
また、縁起の良い日にち。縁起の悪い日にちなどもありますので、確認しておいて下さい。

結婚祝いの水引にも注意が

結婚祝い マナー 水引

結婚祝いの熨斗紙に印刷されている水引のマナーをご紹介。この水引にも様々な形や色があります。
また、結婚祝いに相応しい、相応しくない水引もありますので、ご注意を!

結婚祝い 数字の注意点

結婚祝い 数の注意点

祝い事には、縁起の悪い数字と言うものがあります。
結婚祝いのプレゼントにもそれが当てはまります。