結婚祝.com --プレゼントはいつ贈れば良いの?--

結婚祝いを贈る時期にもマナーがあります

結婚祝.com » 結婚祝い マナー » 結婚祝いを贈る時期

結婚祝いのギフトを贈る時期とは・・・


結婚祝いのプレゼントって、いつ贈れば良いの?

結婚祝いのマナーの一つとして、相手に届ける時期が挙げられます。

プレゼント(ギフト)などを贈る場合は、挙式の約一ヶ月前~約1週間前までに贈るのが適切です。

また、結婚祝いのプレゼントを購入したお店やデパートから直接送る場合は、相手への気持ちを自分なりのメッセージで添えるか、送り状を別に送付する配慮が必要となってきます。

しかし、目上の方や親戚に贈る場合は、挙式前の吉日の午前中に持参するのが正式な方法となっています。

もちろん、事前に贈る相手の都合に合わせて日時を選ぶのは、言うまでもありませんが・・・。

最近では、結婚式当日に結婚祝を贈られる方も多くなってきていますが、式場などにお祝の品を持ち込むのは失礼に当たり、出来れば避けた方が良いでしょう。

どうしても1週間前に結婚祝いを贈れなかった場合は、後日、新居へお届けするのがベストです。

こう言った、結婚祝のプレゼントを贈るタイミングもマナーと常識が絡んできます。
どうぞ、注意して下さい。


結婚祝いのマナー コンテンツ

結婚祝い 表書きの書き方

結婚祝い 書き方

結婚祝いを包む熨斗紙、その包装紙に記載する表書きの書き方をご紹介。
表書き一つでも、チョッとしたマナーがあります。ご注意を!

結婚祝いに不向きなプレゼント

相応しくない結婚祝のプレゼント

自分が良かれと思って贈った結婚祝のプレゼント。しかし、中には相応しくないプレゼントもあります。
新郎新婦に嫌な思いをさせない為にも、コチラをチェックしてみて下さい。

結婚祝いを贈るタイミング

結婚祝い 相手に贈る時期

結婚祝のプレゼントを贈る時期にもマナーがあります。相手に迷惑が掛からないよう配慮が必要です。
また、縁起の良い日にち。縁起の悪い日にちなどもありますので、確認しておいて下さい。

結婚祝いの水引にも注意が

結婚祝い マナー 水引

結婚祝いの熨斗紙に印刷されている水引のマナーをご紹介。この水引にも様々な形や色があります。
また、結婚祝いに相応しい、相応しくない水引もありますので、ご注意を!

結婚祝い 数字の注意点

結婚祝い 数の注意点

祝い事には、縁起の悪い数字と言うものがあります。
結婚祝いのプレゼントにもそれが当てはまります。